夫が不機嫌になるワード

夫に言うと

もれなく不機嫌になるワードがあります

昨夜も 私がそのワードを口にした途端

夫が不機嫌になり

険悪な雰囲気になりました

それは 「運動・筋トレ」です

体型・体力・健康の維持

の為に 継続してもらいたいのですが

それらが崩れて来ているのを自覚しながらも

なにかと理由をつけ

言い訳をして いつまで経っても

行動に移さないのです

この話題になると不機嫌になり

私の日常の小さなアラを探してきて

ああ言えばこう言う…

このパターンには イライラしますし

何より 残念な気持ちになります

健康は

毎日の積み重ねがあってこそ

だと思っているので

毎日作る食事の

食材・調味料は クリーンなものを使い

食品添加物・加工食品 等はカットしています

我慢を感じずに

様々な食材をバランスよく

良質な脂質も程よく摂り

楽しく もりもり食べられる献立を

意識しています

夫は 甘い物が好きなので

たまのおやつは手作りしています

市販のお菓子は 簡単に手に入りますが

原材料と その配合は

見た目や 食感

利益との兼ね合いで

あまり良い物にはなっていません

専門店だとしても 原価を抑えるために

そうなっている商品が多いです

でも たまに 夫が食べたくなって買ったり

戴いたりして楽しそうに食べている時

そういう時は (極力 )

口を出さないようにしています…

ただ 食べる量と時間

その後 身体に溜めず

燃焼出来るのかを考えてほしい!

スポンサーリンク

食に関しては

私の方で出来る事はやっているつもりです

でも 若い頃と違って

代謝も体力も 確実に落ちています

立場も変わり 仕事も忙しく

食事の時間も不規則になりがちです

毎日の食事で こちらがいくらサポートしても

本人の意思による

継続した+αがないと

体型・体力・健康は崩れていくだけです

どうにか意識してほしくて

今まで 様々なアプローチをして来ましたが

私がどの角度から向かっても

彼の心は動かないようです…

自分の目で

人間ドックの数値を見ても

お風呂上りに鏡を見ても…

スポンサーリンク

食事以外に出来る事として

運動・筋トレですが

お金を掛けず ちょっとした合間に

家の中の限られたスペースで行え

見た目にも 健康にも効果のある

方法がいくらでもあります

ワークアウトを続けている私としては

どうすれば結果が出て 維持できるのか

この点でもサポートしたいのですが

それは 夫のプライドが許さないようです…

私に教えられたり

フォームを直されたり

必死になっているのを見られる事が

受け入れられないようです

少しだけトライしたとしても

直ぐにふざけて

あとは不機嫌です

だからと言って黙っていれば

何もしないのです…

稀に気が向いたとしても

昔 学校の体育でやったような腹筋と腕立て

そして それで満足…

楽しく出来る範囲の運動や

効率的な方法

危険なフォーム

何の為にそれをするかの理由等を

私から教えられたくないのであれば

携帯で調べれば何とでもなるのに

空いた時間は お笑い動画を見るかゲームばかり

もちろん

自分の好きなように過ごす時間は必要だし

文句はありません

でも

このままでは リカバリー出来ない所まで

行ってしまいそうで

心配しています

自分を愛してくれている家族の為にも

まずは 健康という視点から

意識を変えてほしいです

スポンサーリンク

・・・・・Muu・・・・・

人気ブログランキング

にほんブログ村

クリスマスに作った料理

クリスマスの日は

水道管の補修工事の為に

朝9時から17時まで 断水でした

水が出ないのは料理するのに不便だし…

と自分に言い訳をして

夕ご飯は 特に頑張らず

いつも通りにするつもりでした

でも イヴの夜にインスタグラムをのぞいた時

クリスマスの素敵なごちそうが

沢山アップされていて

それを見た夫が

「おいしそ~う!いいなぁ」と

言っていたのを思い出し…

やっぱり 少しでもいいから

クリスマスらしい物を作ろうと

16時過ぎにようやく買い物へ出ました

必要最小限の材料を買ったつもりでしたが

野菜や苺が 普段よりも更に高くなっていて

レジでの合計金額にビックリしました…

スポンサーリンク

私が家に着いた時

予想外に夫から「もうそろそろ帰れるよ」

と連絡があり

今日も残業だろうと

高を括っていた私は 焦りました

バタバタと作ったのは

鶏胸肉をバジルソースでソテーしたもの

これは 夏に作って冷凍しておいた

バジルペーストを使ったのですが

ソースがフレッシュな色ではなく

なかなか怪しげな感じの色に仕上がったので

写真は撮りませんでした…

あとは

色合いが いちおうクリスマスっぽい炒め物

ロマネスコをツリーだと思ってもらって…

 

そして 途中から自分が何をどうしたいのか

わからなくなったリースっぽいサラダ…

 

ポテトサラダとミニトマトで作った

サンタさん達

最初は 黒胡麻の目だけだったのですが

表情がなくて

不気味になってしまって

パプリカの鼻と ケチャップのほっぺで

どうにかこうにか…

スポンサーリンク

必死になって ケーキも作りました

 

この辺りには

ちょっと嫌になって イライラして来ました

無計画な自分が悪いのですけど…

 

買い物に行く前に ネット検索した

シリアルで作る 松ぼっくり

朝に食べた焼き芋の残りを

スイートポテトみたいにして

フレークを挿し込みました

これがまた 時間が掛かって大変でした…

 

そして 真っ暗な中

庭に出て 長靴で雪をかき分け

庭のローズマリーを摘んで来て

苺と シリアルの松ぼっくりと一緒に飾りました

もう疲れてしまったし

デコレーションをどうするか

イメージがはっきりしないし

投げやりになってしまいそうでした…

来年のクリスマスは

きちんと計画を立てます…

来年は戌年なので

お義母さんのところの可愛い ベル

今年もありがとうございました

来年もよろしくお願い致します

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

右耳の術後

意識が戻って 一番強く感じたのは

耳の痛みではなく

挿管していた喉の違和感と

何よりも 喉の渇きでした

麻酔の影響で誤嚥をしないように

水分は3時間後にしか摂れなかったので

その時間が来るのが待ち遠しかったです

水を少しだけ口に含んで

喉を流れて行った瞬間が忘れられません

術後 耳の奥に痛みを感じましたが

耳の中に腫瘍があった時の激痛に比べたら

我慢できる程度の痛みでした

あんなに辛かった激痛は

嘘の様に消えていました

スポンサーリンク

退院前の聴力検査では

聴こえなくなっていた右耳の聴力が

少し戻っていて

耳の中に溜まった血がなくなれば

生活には問題ない程度になるはず

と言われ安心しました

入院期間は3日で 予定より短く済みました

今後は定期的に経過を診つつ

耳の状態に合わせたタイミングで

根治手術をするそうです

先生や看護師の方々が 穏やかで温かく

気持ちの面でも支えていただく事が多々あり

医療に従事される方々に

改めて尊敬と感謝を感じました

辛い時をずっと支えてくれた夫にも

本当に感謝です

スポンサーリンク

退院し家に戻った夜は

久しぶりに朝まで熟睡しました

眠れる という事が

これほど幸せな事だったとは…

振り返ると

耳の痛みが11月に起きる前の夏と秋は

ほぼ毎日 頭痛が続いていました

私は頭痛持ちなので いつもの事だ

しょうがないや と過ごしていました

それでも我慢しきれず

横になってしまう事が多く

自分がだらしなく思えて

罪悪感を感じていました

今思えば 夏秋に続いた頭痛も

耳の腫瘍が影響していたのかもしれません

 

術後一ヶ月以上が経って

頭痛で大変だったのは3日だけ

今までの頻度からするとかなり少ないです

こんなに頭痛から解放されたことがありません

あと 今まで

私が半日以上家にいなかった事はなく

むぅさん達と 三日も離れて過ごすのは

今回が初めてでした

夫によると 私がいない間

むぅさん達の元気がなくなってしまって

夫が会社から帰宅しても

みんなの表情が普段と違うし

ジッと座ったままで 家の中が暗かったそうです

退院して 3日ぶりに戻った時の

むぅさん達のテンションの変わり様を見て

「瞳がキラキラして 全く違うじゃないか

俺じゃだめなの~っ?

嬉しいけど フクザツ~」と笑っていました

ただいまを言って 沢山なでて

ひとりひとりの匂いを嗅いで

私も心から安心しました

今回の耳の痛みは とても辛い経験でしたが

それを通して 沢山の気づきがありました

この気持ちを忘れずに

過ごしていきたいと思います

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

右耳の痛み③

医大に通ったことのある知人が言うには

新患は診療時間を予約出来ないので

紹介状があっても半日かがり

紹介状などの書類を

朝一番で窓口に出した方がいいよと

教えてくれました

医大までは

高速でも自宅から2時間弱かかるので

夫の運転で家を朝6時前に出発しました

窓口が開く前から夫が並んでくれて

朝一番で書類を出せました

それでも

窓口が開いてから診察まで3時間以上かかり

私は 痛みに耐えるのに必死で その間ずっと

目を閉じて夫にもたれていました

診察までの長い待ち時間は辛かったですが

少し安心した事がありました

スポンサーリンク

木曜日に撮ったCT画像を

医大の先生が見たところ

腫瘍は 中耳や内耳には及んでおらず

外耳の部分にある(鼓膜の手前)

という事だったのです

なので その場で

耳に麻酔をして取ってみることになりました

痛みで朦朧としていてなんという麻酔だったか

名前を憶えていないのですが

右耳に液体を入れて 電極を付け

弱い電気を流してかける麻酔でした

いつもの耳の痛みは和らぎましたが

やはり処置自体の痛みが強く

休憩をしながら処置を4回受けたものの

表層をかすめる程度が限度で

この処置は諦める事になりました

これが無理だと

あとは手術になるだろうという事で

その為に鮮明なCTを撮り直しました

処置の痛みが我慢出来ない事を

申し訳なく思っていた時

先生が

「無理はさせませんから大丈夫です

痛みは患者さんにしかわからない事ですし

耳の内部は神経も多くて 痛いものなんです」

と言って下さり 気持ちが救われました

ただ 手術の決定を出来る先生が

この日は不在だったそうで

その先生に診てもらえるのが

最短で 土日を挟んだ月曜という事で

月曜日に予約を入れてもらって

再診になりました

この二日間がとてもとても長く感じました…

私は自力ではトイレに行くのがやっとで

一人ではまともに動けない状態なので

月曜日も 夫の運転で医大へ行きました

仕事が大変な時期に また休ませてしまって

何も出来ない自分が情けなかったです…

手術担当の先生の診察を受けた所

「外来で処置を続ける事も可能ですが

もう我慢せずに

今日のうちに 全身麻酔で手術してもいいかも

断言は出来ないですが

腫瘍を摘出すれば圧迫がなくなり

痛みは消えるか 緩和されるはずです」

と言っていただき

夫は 急な手術に動揺していましたが

私は 迷わず 手術をお願いしました

先生からは

今回は根治手術ではなく

除痛のための手術になります

と説明がありました

(根治手術だと 耳裏を切開し

溶けた骨を削って滑らかにして

腫瘍付近の皮膚を全部取り

腿から皮膚移植をして

腫瘍が出来にくい構造に作りなおすそうです)

真珠腫というのは

皮膚が変異して腫瘍を作ってしまっているので

腫瘍を全部取る=皮膚を全部取る

になり根治手術は

耳の組織に与えるダメージが大きいため

まず今回は 耳の穴から取れる範囲で腫瘍摘出し

その後の経過次第で

根治手術をするとの事でした

スポンサーリンク

夫に入院の手続きをしてもらい

術前の検査を沢山したり

手術のリスクなどの説明を受けて

同意書にサインをしました

術前には頓服薬を飲んではいけなかったので

痛み止めが飲めず 座薬で入れてもらって

病室のベッドにうずくまり

痛みをしのいでいました

夫に声を掛けられて 顔を上げると

母と妹が来てくれていました

手術室には 先生と担当の看護師さんと一緒に

歩いて行きました

手術台の上で

麻酔科の先生と会話したのが最後の記憶で

気付いたら 病室のベッドの上でした

腫瘍は大きく

摘出時の出血が多かったそうですが

大きな問題はなく終わったそうです

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

右耳の痛み②

開業医の耳鼻科 3カ所へ行き

先生に痛みを訴えても

「ほんとにそんなに痛い?」

「心配だったら違うとこへ行ったら?」

「痛みが治まるまで処置出来ません」

「こんな事で紹介状なんて書いてたら

大きな病院の迷惑」

など言われ…

処方された痛み止めはほとんど効かず

耳を押さえて

ジッと息を殺しているしか出来ませんでした…

耳の奥に 鋭い棘の生えた塊があって

それが辺りを刺しながら

ギリギリと動いている様な激しい痛みは

顎の骨や 耳の先の方まで広がっていました

食べ物を噛んで 飲み込む動作も辛く

あくびやげっぷは 少しでもすると

うずくまってしまう激痛が走りました

あまりの痛みに 上手く息が出来なくて

過呼吸気味でふらふら

断続的な睡眠しかとれずに

長くて2時間弱しか眠れない日々が続き

歩くのもままならない状態

肉体的にも精神的にも本当に辛かったです

スポンサーリンク

11月の23日(木)は祝日で

どこも診療していない日

夫は もう見ていられないと会社を休んでくれて

「これ以上は無理だ!救患で行くぞ!」

と私を車に運び 総合病院へ向かいました

急患の受付をしている間に

救急車で搬送された方がいた様だし

他にも待っている方々がいました

最初に行った耳鼻科で言われた

「こんな事」で来てしまったのが

申し訳なくてたまらない気持ちでした…

やっと診察の順番が来て

当番の先生は 耳の状態を確認すると

「医者として 自分の目で診て診断する

というのも一理ありますが

診てからじゃないと撮らないというのは違う」

と すぐにCTを撮る事になりました

スポンサーリンク

その日いた先生は

耳鼻科は専門外で

はっきりした診断は出来ないとの事でしたが

CT画像を見ながらの説明では

右耳の鼓膜よりも奥に腫瘍がある様だ

おそらく手術が必要になる

腫瘍の上部にある耳の骨が溶かされて

かなり薄くなっている

顎の骨も一部溶けている

と言われました

確かに私達の目で見ても

左右の違いがはっきりと分かる状態でした

激しい痛みは

最初の耳鼻科で

耳垢を溶かすために入れた耳垢水が

腫瘍をふやかし

膨張した腫瘍が周囲の神経を

圧迫して起きている可能性がある

という事でした

先生は

「腫瘍と言ってもこの腫瘍は

真珠腫という良性のものでしょうから

そこは大丈夫です」

と言って下さいました

真珠腫というのは

上皮組織が球状に増殖して耳の周りの骨を

破壊する病気だそうです

この病院の耳鼻科の先生は

学会で月曜日まで不在

明日すぐに診てもらえるようにと

医大への紹介状を書いて下さいました

そして 痛み止めの点滴を打ってもらい

その日は帰りました

痛みの原因がわかり それは安堵しましたが

手術になるかもって…

骨が溶けてるって…と

あのCT画像が頭から離れませんでした

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

右耳の痛み①

11月の初めに右耳の聴こえが悪くなり

いつも行くスーパーの近くにある

耳鼻科へ行きました

先生は右耳を見るなり

耳垢が詰まっている と言いました

鼓膜が見えなくなっていたそうです

先生が ピンセットの様な器具を耳の穴に入れて

つまみ出そうとしましたが

その処置が 涙が出てくるほどの激痛で

座っている診察椅子の肘掛を強く掴んで

歯を食いしばって耐えていました

耳垢が固まっているから痛いのだろうと

耳垢水(じこうすい)という

耳垢を柔らかくする点耳薬を右耳に入れられ

何度か処置を受けましたが

私が痛がるし 取れないしで

しばらく通うことになりました

スポンサーリンク

そして

聴こえなくなった右耳が この日から痛み出し

痛みは日毎に酷くなり

まるで 耳の奥の方に

鋭い棘の生えた塊があって

それが様々な場所を刺しながら

ギリギリと回転している様でした

日中は痛みに耐えるばかりで

家事もろくに出来ず

途中から処方された痛み止めもほとんど効かず

夜は眠ることも出来なくて

明け方にウトウトするだけというのが

2週間ほど続きました

その間 何度も通院して

同じ処置を受けていましたが

処置が始まると

更に酷い激痛で少しも進められず…

というのを繰り返していました

耳垢が詰まっているだけで

なぜこんなに痛いのか

最初の処置後から

急に痛みが始まったのは何故か

今は見えていない鼓膜の奥のほうで

何か大変な事が起きていたりして…と

毎日とても不安でした

その耳鼻科はCTがないので

CTを撮って奥を診てもらいたい

と先生に伝えると

「こんな事で紹介状書いてたら

大きな病院は迷惑しちゃうよ」

「ほんとにそんなに痛い?

中を見てみなきゃわからないのに

取りたくてもあなたが痛がるし

今は鼓膜も見えない状態だから取るしかない

心配だったら違うとこへ行ったらどう?」

と言われて…

先生が こんな事

と言う症状の

痛みを我慢出来ない私が悪いのかな…と

涙も鼻水も流しながらまた処置を受けました

でも その日も途中で中断…

もう そこには行きたくなくて

別の耳鼻科に行ってみました

スポンサーリンク

まず

総合病院の耳鼻科にいた先生が

数年前に開業した所では

少しだけ耳の中を見て

「痛みが酷いなら

その痛みが引いてからでないと

処置出来ません

診断は耳垢を取って

奥が見える状態になってからです

痛みの原因や

CTを撮る必要があるか

紹介状が必要かどうかはその時に判断します」

と言われ途方に暮れ…

その足で次に行ったのは 昔からある耳鼻科で

ピンセットや

吸引する機械での処置をしている最中

先生に

「これは綿棒で耳掃除なんかして

自分で奥まで詰めたんだぞ

あなたが自分でやったんだぞ!」

と言われました…

好きでこんな状態になったわけじゃないし

そもそもそんなことしていないのに…

急に決めつけた言い方をされてショックでした

痛がると

「ほんとに痛いの?

痛いのとこわいのは別だぞ?」

と言われ

我慢して涙が出れば

「痛いなら言ってよ!」

と言われ中断…

そしてやはり 詰まっている耳垢を取らないと

その先の診断は出来ないと言われました…

もう この辺りで行っていないのは

総合病院の耳鼻科だけですが

初診の人は

原則として紹介状が必要となっています

そこには紹介状をもらって

診察をしてもらわなければならない

患者さん達が行くのだな…

痛くて助けてほしいけど

あの先生が言った様に

私が行ったら迷惑になるんだな…と

家に帰ってから泣いていました

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

雪・豆腐ハンバーグ・甘えん坊メイちゃん

今朝起きたら

雪が積もっていました

一時 吹雪くようになりましたが

今は 止んでいます

庭も駐車場も真っ白

今年初めての雪

 

むぅさん達の寝相も

いつもの のび~っではなく

くるんと丸まっています

暖房の温度を上げました

今年初めての雪

スポンサーリンク

合挽き肉と木綿豆腐で

ハンバーグを作りました

お弁当のおかずにも

と思って沢山焼きました

木綿豆腐と合挽き肉でハンバーグ

 

他には 春菊の白和え

大根とスダチの浅漬け

紫水菜のサラダ

胡麻すり

 

ハンバーグのソースは

トマト缶を煮詰めて作りました

どれも とてもおいしかったです

豆腐ハンバーグ

スポンサーリンク

メイちゃんは 私の腕の中でぬくぬく

寝付いたかなと

背中を撫でるのをやめると

目を開けて催促してきます

甘えん坊のふわふわ猫

可愛いね 甘えん坊さん

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

庭の様子・狙うまろさん・いつものジルどん

今日は とても寒くて

庭に出ると風が痛く感じるほどでした

枯れ枝をカットしながら

いくつか写真を撮りました

まるで一つの植物のように見えますが

秋のナチュラルガーデン

大手毬の葉と

アリウム サマードラマーの花殻です

繊細な形のアリウムに

大手毬の葉色がとても素敵

ワイルドストロベリー

ゴールデンアレキサンドリアは

少しずつですが まだ収穫できています

濃厚な香りが本当に素晴らしくて

何度も深呼吸…

葉色は明るいグリーンのまま

秋のナチュラルガーデンのワイルドストロベリー

スポンサーリンク

お義母さんの庭からもらった

ピンクの花が咲く苺は

紅葉が始まりました

とても鮮やかです

秋のナチュラルガーデンの苺の紅葉

 

今日の収穫は

こぼれ種で増えたルッコラを少しと

ワイルドストロベリーが3粒

秋のナチュラルガーデンの収穫ルッコラとワイルドストロベリー

スポンサーリンク

紐で遊ぶ まろさん

興奮して おめめがまん丸になっています

紐で遊ぶもふもふの可愛い猫

 

いつものポーズでスヤスヤの

ジルどん

思わず笑顔になります

すやすや寝ているもふもふの可愛い猫

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

運慶展(東京国立博物館)

東京国立博物館で開催されている

運慶展へ行ってきました

始発の新幹線に乗り

向こうを夕方前には出るという

母と妹と私 三人での小旅行でした

行動範囲が狭い私…

新幹線なんていつぶりだったかな…

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

 

今 右耳が聴こえなくなっていて

ふらつきがあるし

行くかどうか迷ったのですが

思い切って行って良かったです

館内は撮影禁止なので

展示物の写真は撮れませんでしたが

博物館の周りの風景を

沢山撮ってきました

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

博物館前には もの凄く長い行列が来ていて

ずっと田舎にいる私には

見たことのない光景で びっくりしました

今回の展示は

平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した

仏師 運慶の

初期から晩年までの作品が

全国各地から結集し

さらに運慶の父 康慶

そして 息子達の

親子三代にわたる作品も展示されるという

今までにない大規模なものです

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

運慶の作品が大好きで

映像や写真では何度も目にしていましたが

実物を目の前にした時の衝撃は

本当に凄まじいものでした

その全てを

自分の中に焼き付けようと必死でしたが

許容を超える感覚で

どうにもなりませんでした

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

 

スポンサーリンク

博物館を出た後は

母が生まれた 中目黒まで行きました

55年の間に 辺りの様子は

すっかり変わっていましたが

母は 当時からある御煎餅屋さんの方と

その頃の事を話したり

家があったであろう場所を見つけて

幼い頃の思い出話をしてくれました

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

あっという間の

ギュッと濃い一日でした

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

スポンサーリンク

非日常の一日だったからなのか

ついこの間のことなのに

もっと前の事のような 不思議な感じ

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

この 大きなユリノキの葉を拾って

自分へのお土産にしました

 

東京国立博物館の運慶展とユリノキ

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク


人気ブログランキング

にほんブログ村

手作りアップルパイ

この間の台風で

沢山の林檎が落ちてしまったそうです

その林檎を使って

アップルパイを焼きました

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

 

カットして 水分を飛ばしながら

じっくり火を通しました

食べてみたら

とても甘くて美味しい林檎だったので

お砂糖は無しで

加えたのは シナモンだけです

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

スポンサーリンク

夕飯の支度そっちのけで

始めてしまい

少しでも早く作業を進めたかったので

パイ生地は 折り込みでは作りませんでした

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

 

生地を冷やしている間に

夕ご飯のおかずに取り掛かり

冷えた頃に またパイ生地…

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

スポンサーリンク

最初に用意した3個では少し足りず

小ぶりの林檎が4個入りました

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

 

作業中は ずっと

ジルどんが応援してくれました

ありがとうね

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

 

焼き上がり

生地は いつもの折り込みで作った方が

食感がいいな とは思いましたが

これも サクッといい具合でした

林檎の甘酸っぱさと パイ生地が

とてもいいバランスでした

おいしくて もう半分食べてしまいました

生地から手作りの甘酸っぱくて美味しいアップルパイ

・・・・・Muu・・・・・

スポンサーリンク



人気ブログランキング

にほんブログ村